防犯カメラメーカーの投稿

February 12, 2019
手順 ①  1画面にする ②  画面の中央上部にカーソルを持っていくと、メニューが表示されます ③  スピーカマークの部分を有効にする 上記動作で、音を出すことができます また、音は、一画面モードのときしか出せません
メニュー画面より、録画を選択します。 録画設定の中から、フレームレートの部分を変更します。 ここで設定できるのは、1秒間のコマ数です。 最大が、フルフレームです。コマ数を少なくすると、再生したときの映像が、カクカクとして見えます。 また、コマ数を少なくすると、録画時間が長くなります。
→メインストリーム  ・1080p→一番高い解像度。  ・カメラ1台の時にはデフォルトはメインストリーム(容量が多くないので)  ・1秒に4メガバイト。 →通常(サブ)ストリーム  ・解像度がメインストリームの1/10程。  ・カメラが1台以上の時にはデフォルトは通常(サブ)ストリーム。  (データ量が多いのでメインストリームにすると動作が遅くなる)  ・サブストリームの方がデータ量が少ない場合には動作が早い 大きな違いは解像度が高いか低いか、ということです。 通常(サブ)ストリームを選んだ場合、データ容量が多くなければ動作が早いというメリットはありますが、解像度はぐんと下がる・・・という解釈で良いかと思います。
February 10, 2019
(質問) 同一月では、日にちがまたがっても、連続的に再生できますが、1/31と2/1の様に月が変わると止まってしまいます。 2/1で逆再生すると、0:00で止まってしまい、21/31の24:00に行きません。 この場合は、再度1/31にして、24:00から逆再生の設定にする必要があります。月をまたいだ場合でも、連続的に再生可能にできますか。 (回答) 現在GUI3.4ボジョンデのDVRは、月次データの管理がされています。1/30日23:59 - 1/3100:00に自動的に接続されて再生されます。 しかし、言われたとおり1/31日23:59 – >2/100:00への接続はできません。 2019年の後半にリリースされるGUI4.0ボジョンデのレコーダーでは、上記の問題が解決されることが確認されています。 ただし、DS-7200HQHI-K1機種にGUI4.0が適用可能かどうかは、HIKVISIONに、問い合わせいたします。
(質問) 再生速度を、1、2、4、8、16、32とあげて行くと、録画データーをデジタル的にピックアップして再生します。即ち、32倍では、1、33、65…のデーターを選んでいます。 データー間隔が開きすぎて、1-31までのデーターが飛ばされます。 これを、録画した全てのデーターを、32倍で再生したいのですが、どのようにすればよいでしょうか。 これまでの録画機は、全てのデーターを早送りして再生していましたので、1秒とか短い時間の映像でも確認できました。 (回答) 録画機は、ひとつひとつの画像を連続させて、再生することで、動いているように見せるものなので、上記のご質問のような 動きになります。 録画時のフレームレートをあげることで、上記の問題は、緩和されると考えられます。
HIKVISIONや、ほかのメーカーの録画機でも同じですが、録画機の時間が、実際の時間とずれを 生じます。(これは、長い間使っていると、必ず、ずれます) 同軸ケーブルタイプのカメラは、DVRからの時間を管理することが可能です。 NTPサーバの設定を自動的に時間設定を管理できます。 この機能は、インターネットに、接続していないと使えません。
January 21, 2019
先日、防犯カメラを設置したお客様のところで、東芝のテレビの割とあたらしめの機器を 利用されていたのですが、その東芝のリモコンを使うと、HIKVISION製の録画機が誤動作を してしまうという話でした。 どのようになるかというと、 東芝のリモコンで、音量を上下すると、録画機が、Live画面から、再生画面に切り替わって しまうというものでした。 そこで、代理店と話をして、以下の内容で対応しました。 リモコンのID変更方法 ①【メニュー】 ②【設定】 ③【一般的なコントロール】 ④【詳細設定】 ⑤デバイス名を確認。(デフォルトは“255”になっている) ⑥リモコンの【DEV】ボタンを押す。 ⑦新しいデバイス名を入力。(例:“245”ならリモコンの数字ボタン2・4・5を押す) ⑧リモコンの【↵(エンターボタン)】を押す。 リモコンの操作は終了です。 モニターに戻ってください。 ⑨デバイス名の部分に、今リモコンに入力したデバイス名を入力。 ⑩【適用】 なぜこのような問題が起きているのかというと、最近HIKVISIONから出荷している録画機の 一部は、リモコンがもともと付属していません。 ただ、以前は、すべての機種にリモコンが、付属していました。 そのため、基盤自身は、以前のままで、おそらくリモコンの受光部が、基板上にあるのだと 思います。 それにより、たまたま東芝製の一部の機種のテレビ用リモコンと信号が重なり、 上記のような問題が発生したのだと考えられます。 ちなみに上記対応策で、この問題は解決しました。
December 26, 2018
2019年より、ご好評いただいている当社の防犯カメラ工事パックに、500万画素カメラが、ラインアップします。 価格など、詳細は未定です。 500万画素カメラパックで、使用するカメラは、下記品番です。 DS-2CE16H5T-ITE 今までのカメラ工事パックで、利用していたのは、200万画素ですが、 500万画素カメラを導入することで、よりよい画像、特に、 「デジタルズームをしたときに、もっとはっきりした画像でみたいよ」 といったお客様には、その要望にズバリお応えすることが可能です! ご相談ください。 特長 5メガピクセル high-performance CMOS 最大5MP アナログHD出力 True Day/Night OSD menu, DNR, Smart IR EXIR 2.0 赤外線距離最大20m IP67 HIKVISION-Cプロトコル PoC スペック詳細 カメラ イメージセンサー 5MP CMOSイメージセンサ 最低被写体照度 0.008Lux @ (F1.2, AGC ON), IR時 0Lux 信号システム PAL / NTSC 有効画素 2560 (H) × 1944 (V) シャッタースピード 1/30~1/ 50,000秒 レンズ 2.8mm、3.6mm、6mm固定焦点レンズ 91° (2.8 mm), 70° (3.6 mm), 45° (6 mm) レンズマウント M12 角度調整範囲 水平:0°~360°,上下:0°~90°,回転:0°~360° デイ&ナイト切替 オートスイッチ付IRカットフィルター ワイドダイナミックレンジ DWDR ビデオフレームレート 2560?×?1944?@?20fps HDビデオ出力 1アナログHD出力 同期 内部同期 UTC 対応 メニュー ホワイトバランス ATW/MWB BLC 対応 AGC 対応 言語 英語/中国語 機能 明るさ / シャープネス / ミラー / スマートIR 基本仕様 動作条件 温度:-40℃~60℃、湿度:90%以下(結露なきこと) 電源 DC 12V±25% / PoC 消費電力 最大4.5W 防水・防塵保護等級 IP67 IR照射距離 20mまで 通信機能 […]
IVMS-4200を開きます。 ツールの中のプレーヤーを、開きます。 動画が、表示されます。 キャプチャボタンを押し、写真を保存します。 キャプチャした画像は、USBメモリ内に保存されます。
※ 録画機の背面のUSBポートに、USBメモリを、挿します。 メニューを開き、エクスポートを選択します。 検索ボタンを押します。 USBメモリに保存したい動画を選択し、エクスポートボタンを押します。 上記の画面が表示されますので、エクスポートボタンを押します。 映像とログを選択し、エクスポートボタンを押します。 エクスポートが始まります。 バックアップが、完了します。