ホワイトアンドグリーン関連の投稿

February 15, 2019
2018年に、行った社会貢献活動は、下記のとおりでした。 インド・デリーの孤児院への支援 8名分の学費・食費を1年分支援。 子供たちからは、クリスマスカードを、送ってもらいました。 こちらからも、日本の絵葉書を送ろうとしたのですが、郵便局に、EMSで持って行った際に、 この住所へは、郵便は送れないといわれてしまい、非常に残念に思いました。 また、6/28 167名分、11/6 100名分、11/30 100名分、12/21 167名分 合計 534名分の給食の支援を行いました。 また、先日、チベット亡命政府の主席大臣 ロブサン・センゲ氏に、お会いしたとき、チベットの窮状をさまざまお聞きしました。 ↑ ロブサン・センゲ氏。ダライラマ法王から、ダラムサラの政治を託された方です。年間で3日くらいしか休みがなく、年間の3分の2は、世界を飛び回ってるそうです。 特に、ん?と思ったのは、チベットの方が、よく行っている五体投地を、現在のチベットでは、習近平国家主席に 対しやらされているという話でした。 また、孤児院で暮らしている子供たちも、多くいるということで、今後は、チベットに対する支援もしていきたいと 考えています。 また、日本でも、毎日のように、悲惨な子供たちのニュースが流れます。 私たちの国である日本への貢献も、やらなければと考えています。
December 26, 2018
ヨークカルチャーセンター西川口において、下記日程で、ロボットプログラミング教室を 開講することになりました。 対象 : 小3 ~ 無料説明会: 2019年 1月 25日 18:00~18:45 開催日時: 第2、第4 金曜日 18:00 ~ 19:30 受講料 : 6480円 教材費 : 760円 住所 : 〒332-0021 川口市西川口2-3-5 ザ・プライス4F TEL :  048-253-9311 2020年より、小学校で、プログラムの必修化が予定されている今、 お子様のお持ちの方で、お近くにお住まいの方は、ぜひ、無料体験会にお越しください。 講師は、当社役員の石川圭祐が行います。
November 30, 2018
11月28日 当社の竹ノ塚支店において、日本工業大学 粂野教授とAI開発に関して、打ち合わせを行いました。 今回のAI開発に関しては、インド占星術を用いて、占星術によるさまざまなパターンの検証を行い、一般に リリースできるようなところまで、もっていければと考えています。 そのためには、検証できるデータで、過去に起こったことの占星術による正しさを検証することを 第一にやってみたいと考えています。 その結果、占星術が、AIにより、科学的なエビデンスを提供するようなところまで持っていければ、 次回以降のAIによる研究も、面白さをどんどんましていけるんじゃないかと考えています。 ここで、内容を発表しても、興味を持つような人は、ほぼいないと思うので、発表しときますと、 「親と子供の占星術的関係性」を今回のテーマとして、選択しました。 今回の研究開発がうまくいけば、次回以降は、 たとえば、 ・ いつ金運が、回ってくるのか? ・ 結婚できるのはいつか?彼女・彼氏ができるのはいつか? ・ 転職の時期は? などなど。 みなさんが、興味を持ちやすいネタを、当社のAI君が、ばっちり解析できることになるでしょう。 それは、さておき、 さて、一回目の開発ですが、下記のようなスケジュール感で、やっていく予定です。 12月いっぱい:本ソフトの調査と機械学習への入力データ形式の検討 1月:上旬にデータ検証、ヒアリング等 入力データの作成と学習アルゴリズムの選択 2月~3月:googleのライブラリ(TensorFlow・Keras)による プロトタイプ構築,学習試行・評価 ということで、3月には、何らかの結果を出せるかと思います。
September 4, 2018
当社では、日本工業大学 粂野教授と共同で、今年度からAI開発に着手していくことに なりました。(当社には、防犯カメラなど工事部門以外にも、いくつかの部署があり、 その中のひとつが、プログラム開発部門です) 昨年までは、Wifiシステムを開発していましたが、一応の成果を得、今年度より、他の 共同開発を進めるにあたってのことです。 Wifiシステムに関しては、別ページとして、おいおい紹介させていただきます。   今年度より、着手するAI開発の内容としては、まだ、候補を絞り中ですが、以下のものを 候補として検討していきたいと考えています。   ・ レントゲンの読影 ・ 日経平均など金融マーケットの予測 ・ 出産日の予測 ・ 個人の近未来予測 ・ 社会全体の近未来予測 などなどです   レントゲンの読影に関しては、現在、広島大学などが、先んじて研究を進めているようです。   これからのCT画像はAIで診断支援!類似症例の正解率は85%、診断時間は6分の1 http://journal.jp.fujitsu.com/2017/11/24/01/   将来展望としては、こんな感じ   画像診断におけるAI活用の現状と展望 http://www.medtecjapan.com/ja/news/2017/06/29/1936   AI活用でがんの見逃しリスクを大幅削減——ハードルは遅れるAI医療機器の承認 https://www.businessinsider.jp/post-104951   AIを活用した医療を患者自らが求める時代に http://www.dhbr.net/articles/-/5242?page=2   医療業界は、IT化が進んでいないといわれるなか、私たちの研究成果が、 実を結ぶようがんばっていきたいと考えています。   また、個人的に期待しているのは、個人、社会の未来予測が、AIで、可能であったなら、、 ということです。 優先順位の問題ではありますが、こちらのほうも、進めて生きたいと考えています。   ※ 当社では、医療関係者の方、その他、AIに興味のある方の参加を広く募集しています。 (特に、女性の方の参加をお待ちしています!)   いつでも、メール、電話にて、ご連絡ください。   次回、Ai打ち合わせは、9/10 10:00 足立区竹ノ塚にて行います。    
December 7, 2014
2014年11月19日 千葉市で行われたあいおいニッセイ同和損害保険株式会社主催の老人ホーム向けのセミナーにブースで出展させていただきました。 このセミナーでは、1分間のお時間を頂き、スピーチさせていただきました。 当社のブースでは、徘徊防止システムのご紹介などさせていただき、大変好評でした。 このセミナーでは、他にも多くの企業がブースを設けて、出店しており、当社はその中の1社として出展しました。 セミナーの中盤に、各社1分間の時間が与えられ、スピーチさせていただきました。 今回の動画は、そのときのスピーチの様子です。 スピーチの中では、時間の制約から「安くやります」という話しかできなかったのですが、当社では、工事担当者が、「いかに美しく工事をするか」ということをモットーとして、やっておりますので価格は安いのですが、最高品質での工事をご提供できると考えています。 また、ご依頼いただければ、かならず、よかったと思えるサービスを提供していきたいと考えています。