最近考えたことなどの投稿

October 21, 2018
この動画をみて、最初に、「ん?!」と思ったあたりから、関東に地震があるかもなと、考え始めた。 この動画以前に、今年の夏に、友達の占星術家(日本でも有数な人)と話をしていたときに、「2020年ころ日本に天変地異はあるのか?」という話題になった。 そのときの彼の答えは、「来年以降は、天変地異の星まわりはやってこないよ。来るなら、今年の後半だ」とのこと。 その後、北海道地震があり、彼の予測は、当たったわけだが、まだ、今年は、終わっていない。 そこで、上記の動画を見た後、さまざま、インターネットにある情報を調べてみた。 すると、オカルト情報としては、 【警告】「10月22~27日に巨大地震発生… 水害、ウイルス、凶悪事件にも注意」当たりすぎて震えるLove Me Doの10月予言! この人は、占星術を使って、占っている様子。熊本、北海道も的中させたとある。 10/24に生じる太陽・天王星のオポジションが、冥王星の影響を受け、悪いほうに出れば、大地震やその他、天変地異の可能性があるという。 星のからみとしては、占星術を少しやってたことがあるので、まぁ、悪いほうに出れば、ありえるかなと。   もうひとつは、これ   大野地震研究所   こっちのほうは、さまざまな観測データとともに、筆者自身の透視能力で地震の予知をしている様子。 本人に会ったことがないので、どの程度の透視能力があるのかは、まったく不明ながら、上記のLove Me Doさんと同じ日を 予測している。 大野さんのほうは、満月と潮の満ち引きから、25日周辺としたようだ。   「じゃあ、ほかの観測データによる予測は、どうなのかな」とおもい、いろいろ調べてみると、、、   「ELF帯」(Extremely Low Frequency)の研究をしている渡辺さん   【前兆】M7超クラスの大地震に要警戒!ELF帯電磁波の「猛烈な強さ」が続いている~渡辺氏の電磁波測定   TEC値(電離圏の全電子数)が異常な高さ   【前兆】大地震の前兆か?TEC値が異常   テレビなどでも有名な東大名誉教授の村井さん   北海道地震を予測した東大教授が予測する「今、危険なエリア」   私自身は、危険性を示すといわれるさまざまな数値が、ある以上、非常に注意しておく必要があるのではないかと考えています。   特に、巨大地震に関しては、命を左右するものなので、危ないんじゃないかという時期に関しては、注意しておいて 損はないと考えるべきでしょう。   これらの予測に対する反対意見も載せます   横浜地球物理学研究所   現在、すでに、さまざまな地震予知サービスが世の中にあり、それぞれの理論で予測を発表しています。 天気予報でも、明日のことですら、現在においても、100%当たることはないのであって、それを1ヶ月前、また、 1~2週間後のことを、天気ではなく、地震で予想するのなら、3%、5%の的中でも、見るに値するものであると 十分に考えられます。理由は、巨大地震であれば、命にかかわるからです。 ただ、研究している側も、反対意見を参考にして、さらに、研究を進めてもらえればと思います。   それをあたった、外れたで、彼らの研究を非難するのは、ナンセンスでしょう。 なぜなら、研究の行為に、私は、善意を感じるからです。   また、私自身も、10月11月危ないんじゃないかと考えてますが、その主な理由は、   太陽に出現した2018年最大級となる巨大なコロナホール     このURLにある2018年に太陽に出現した最大のコロナホールが、現在、地球直撃の宇宙線を発しており、 その宇宙線が、地震を起こしているのではないかと考えているからです。 宇宙線が、上記に紹介した周波数、電離層などに多くの影響を与えている可能性があるのであれば、 可能性は、低くないのかなぁ~って感じでしょうか。   それに、星の力(占星術上の)が、加われば、ありえるかなとして、注意していきます。   また、個人的なオカルト的な理由としては、   ・ 9月の段階で、18という数字にからむ地震が多いという話をしていた たとえば、北海道地震 9月6日3時6分=9は、さかさまにすれば、6。9-3=6で、666。 666は、悪魔の数字という意味のほかに、足せば、18。 ・ 10月1日に、僕らが、工事に行った住所が、1-8-18だったこと。 ・ 定期が、10月18日で、切れたこと。 ・ 11月の定期も、18日で切れること。 ・ 先週の競馬の負けが、18000円であったこと。 ・ ニコラ・テスラが、重要視していた数字が、「3・6・9」だったという動画を、会社のみんなで なぜか見たこと。3・6・9は、足せば、18。 (※ ニコラ・テスラは、世界最初の人工地震を起こした人として知られる)   こんな感じで、18が地震に絡むんだよねと、いう話をしてから、この「18」という数字の重なり合い。   やっぱ、10月11月、注意したほうがよいと思います。   とりあえず、以上が、関東の地震に関して。   最後に、南海トラフに関しては、さまざまなアノマリ-があり、ほとんどすべてのパターンが合致し、 なおかつ、スロースリップが始まっていることを、気象庁が発表している。 南海トラフ:伊勢湾周辺と豊後水道M5超の深部低周波地震「スロースリップ発生中」気象庁   ただし、南海トラフは、黒潮の蛇行期間に起きる可能性は、低く、現在、黒潮は、蛇行中。 よって、南海トラフ地震の最大の危険日は、黒潮の蛇行が終わった次の満月のプラスマイナス4日じゃないかと 考えています。12月中に蛇行が終われば、1月21日(スーパームーン)のプラスマイナス4日ということ。 (占星術上の星の配置は、現在、まったく考慮してません。星の配置が、合わなければ、なし)   2018年10月11日から12月13日の黒潮予測